最近のトラックバック

« 「和紅茶の本」 | トップページ | 綾鷹人生ゲーム登場 »

2013年8月 5日 (月)

8月の佐賀・茶学会のお知らせ

日時、場所がそれぞれ異なります。
いずれも参加の有無について、事前の連絡は不要です。

第2回 「佐賀県茶業史」研究会(佐賀・茶学会)
日時   平成25年8月17日(土) 13時30分~15時30分
場所   佐賀市立図書館 2階 大集会室
テーマ  佐賀県茶業史研究の進め方
参加費  無料 

  

第65回  背振山茶談議(佐賀・茶学会)
日時   平成25年8月31日(土) 午後2時~
場所   修学院 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町坂本
テーマ  村岡 実 「明治期の佐賀新聞、拾い読み」
参加費  諸経費として 300円  

概要
「佐賀新聞」は明治17年8月1日の号外を皮切りに、同月24日の第1号以来今日まで、129年間発刊されてきました。これらの紙面は、佐賀新聞社(本社)、佐賀県立図書館、佐賀市立図書館(本館)で無料で閲覧できます。紙面は総合情報紙であり、多様な切り口からの情報探索の宝庫です。筆者は主に茶業資料収集を目的に、号外紙・創刊紙以来の紙面の日めくり作業を行っていますが、これらの記事から今回は次のことを紹介します。
 1.明治中期の紙面構成と紙面の特徴
 2.九州沖縄八県連合共進会の状況
 3.多田元吉、平尾喜寿、前田正名などの来佐のこと
 4.静岡の茶師招聘による「蒸製伸び煎茶」の技術研修
 5.明治政府が勧める「輸出向け紅茶」への対応
 6.佐賀県の「製茶共進会」の状況と入賞者

« 「和紅茶の本」 | トップページ | 綾鷹人生ゲーム登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/52744336

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の佐賀・茶学会のお知らせ:

« 「和紅茶の本」 | トップページ | 綾鷹人生ゲーム登場 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ