最近のトラックバック

« ロマンシング佐賀が実現 | トップページ | 第1回 「座・茶論(ザ・サロン)」のお知らせ »

2014年3月17日 (月)

ビッグイシュー233号は、佐賀特集だったりする

ビッグイシューという雑誌をご存知でしょうか?ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。

その233号は、表紙はブラッド・ピットですが、中身はさり気なく佐賀特集です。

特集「ふしぎ、ときめく、日本の美術」で、チームラボと池田学さんが紹介されています。

チームラボは、日本の伝統的な絵画形式を再解釈し、数々の斬新なデジタルアート作品をつくるウルトラテクノロジスト集団。今まで海外で作品を発表してきていますが、国内初の大規模展覧会「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」を佐賀県で開催中。3/22まで。会場は、唐津の名護屋城博物館、有田の九州陶磁文化館、武雄の宇宙科学館、佐賀市の県立美術館の4ヶ所です。まさに巡る佐賀! この記事を読んで、おもしろい美術やなあ、と思いましたが、それを佐賀で展覧会をするなんて! というわけで、会期末あたりに見に行ってきます。ふふ。

池田学さんは佐賀出身の画家で、緻密な絵画を描いています。アメリカで滞在制作中。誌面では全体像の写真が小さく載っていて、これは実物を見ないと、良さがわからないだろうな、と思いました。でも、アメリカか。うーむ。

« ロマンシング佐賀が実現 | トップページ | 第1回 「座・茶論(ザ・サロン)」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/55399263

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグイシュー233号は、佐賀特集だったりする:

« ロマンシング佐賀が実現 | トップページ | 第1回 「座・茶論(ザ・サロン)」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ