最近のトラックバック

« 国宝いっぱい、「京へのいざない」展 | トップページ | 『路面電車貸切ツアー』のお知らせ »

2014年12月 1日 (月)

キリシマチャ

10/5に宇治駅や宇治公園で開催していた「宇治茶まつり」にぷらっと行って、霧島茶を買ってきました。宇治茶まつりに行っときながら、なんで霧島茶やねん!と言われそうですが、全然期待していなかった他の地域のお茶が結構ありまして、そっちばっかり目がいってしまいました。宇治茶はいつでも飲めるもん。

鹿児島県立短期大学にある「お茶育研究会~飲茶の会~」のブースにて、小分けパックの霧島茶が販売されていました。15g入り150円。中身は同じで、パッケージだけ色々替えているのかな、と思ったけど、ブースのおねえちゃんに聞いてみたら、いろんなお茶屋のお茶を使っていて、飲み比べができますよ、とのこと。

10種類ぐらい並んでるんですけど!どれにしたらいいの!?

と悩んでしまうので、おねえちゃんに「どのお茶が好き?」と聞いてみました。店番のおねえちゃん二人がそれぞれ自分が気に入ったお茶屋のお茶を選んでパッケージを作っているとのことで、その二つを選んで買いました。なんとも、おっちゃん的選び方。

その二つがこちら。

Photo
左が空港製茶、右が山下武晴製茶

なんともかわいらしいお茶パッケージ。この発想がすばらしい。どちらのお茶も上質な茶葉で、顔イラストの方(空港製茶)は、細い撚れの茶葉で旨みが濃い味、シャツイラストの方(山下武晴製茶)は、少し大きめの茶葉でさっぱりした味でした。おいしゅうございましたー。

他のパッケージ写真をご覧になりたい方は、お茶育研究会の当日の模様のブログ記事をどうぞ。当日は雨が降り出して、全然写真撮っている余裕なかってん。

« 国宝いっぱい、「京へのいざない」展 | トップページ | 『路面電車貸切ツアー』のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/58148979

この記事へのトラックバック一覧です: キリシマチャ:

« 国宝いっぱい、「京へのいざない」展 | トップページ | 『路面電車貸切ツアー』のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ