最近のトラックバック

« 災害モードを考える | トップページ | さが錦と鶴屋の丸房露 »

2018年9月23日 (日)

波佐見焼と東彼杵のお茶

阪急百貨店うめだ本店9階にて、「秋の九州物産大会」開催中。9/25(火)18時まで。
食品と工芸品のブースは離れたブロックにありますが、波佐見焼のブースに東彼杵(ひがしそのぎ)のお茶販売もありました。チラシには載っていなくて、現地に行かないとわかりません。

Sonogitea01_2
東彼杵のお茶農家6件が「sonogitea」というブランドで、海外に売り出しています。

Sonogitea02_2
東彼杵は長崎県で、佐賀嬉野の西隣あたりにあります。

Sonogitea03_2
ブースでは東坂さんが呈茶してくれました。

各農家のお茶が販売されていますが、一番いい商品のみ持ってきたとのこと。品評会に入賞している農家さんのお茶など逸品揃い。どれも100g入りで1800円ぐらいでした。100gではなく、50gなら買いやすいんだけどなあ。

波佐見には2回ぐらい行ったことがある、という話の中で、「炎の博覧会」を言っても通じなかった・・・。若い人には、1996年開催の頃は、記憶に無いかな-。

« 災害モードを考える | トップページ | さが錦と鶴屋の丸房露 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/74258614

この記事へのトラックバック一覧です: 波佐見焼と東彼杵のお茶:

« 災害モードを考える | トップページ | さが錦と鶴屋の丸房露 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ