最近のトラックバック

カテゴリー「日本茶」の353件の記事

2018年10月 7日 (日)

大阪駅で佐賀フェア

大阪駅で佐賀フェアを10/7(土)、8(日)に開催中。10/8は11時~17時開催です。
12時20分から、唐津の篠笛奏者、佐藤和哉さんの演奏もありますよ。

1801
物販いろいろ

1802
お買い上げ500円以上でブース毎に先着20数名ぐらいに佐賀みかんがもらえる抽選券がもらえます。

1803
鍋島様が見守る中、アンケートに答えて輪投げ大会
(鍋島様は土曜日のみ参加)

1804
輪投げが一つ以上入ると、壺侍ストラップがもらえます。

1805
嬉野のブースでは品評会出品茶の販売あり。30g500円。
伊万里のブースではお気にのお茶屋さんの紅茶がありました。
20g(ティーバッグ2gx10個)540円。

1806
お気にのSOY美EANは値引きあり。250円ですよ。

ゆるキャラも時々登場しています。唐ワンくんは、いつも人気です。唐津ブースでお買い物をすると、ユーリ!!! on ICEの袋に入れてもらえるらしい。


2018年10月 1日 (月)

地紅茶サミットinえひめ 催し物と試飲カップ申込受付中

10/27(土)、28(日)に愛媛県松山にて開催される「第17回全国地紅茶サミットinえひめ」

緑茶と違って、紅茶は茶市場では取引が無く、流通が限られているため、なかなかお茶屋さんやスーパーでは見かけないのですが、いま日本では600ヶ所以上で紅茶が生産されています。

地紅茶サミットでは、いろんな地域の日本の紅茶の試飲・販売があります。その試飲の際に使われる試飲カップは、使い捨ての紙やプラスチック容器ではなく、開催地あたりの焼き物で作られた試飲カップを購入して利用するのが、嬉野での開催以降、定番になってきています。

また、様々な講演会やティーパーティ、懇親会なども行われます。磯淵猛さんの講演会やティーパーティは毎回とても人気です。

9/25(火)から催し物の参加受付が始まり、10/1(月)から試飲カップの販売も始まりました。

催し物をちらーっと紹介しますと・・・

  • 紅茶研究家・磯淵 猛氏の基調講演
  • 磯淵猛氏による地紅茶を楽しむティーパーティー
  • 全国地紅茶サミット世話人会主催の活動報告会
  • 道後温泉ふなや 生産者等の懇親会(コース料理)
  • 磯淵猛氏と道後温泉ふなや久保田料理長による和食と和紅茶のコラボレーションを楽しむ
  • MIHO MUSEUM館長 熊倉 功夫氏の基調講演

などなど。

砥部焼の試飲カップは、お茶の葉の絵柄で、色は「みかん・みどり・青・赤・茶」から選べますが、各色の販売数が決まっているため、欲しい色はお早めにお申し込みを。

サミットの詳細や申込方法は、公式サイト「第17回全国地紅茶サミットinえひめ」にてご確認ください。

2018年9月30日 (日)

特集「日本茶とハーレー」放送予定

日本茶インストラクターであり、尼崎にある甘露園の「茶カフェ&ダイニング 桜里」の店長でもある田村千夏さんが闘茶会の取材をお願いしたところ、念願叶って放送されることになりました。一般の人が見る機会のない闘茶会、一体どんな様子でしょうか。ところで、ハーレーが何で関係あるの?といろいろ気になる点もありますな。

放送予定は10/1ですが、台風情報のために翌日に延期されるかもしれないとのことです。

以下、田村さんのFacebook投稿より番組内容について引用。

-----
日本人に身近な存在のお茶。日本茶の魅力を伝えようと
奮闘する女性に密着しました。

彼女は、お茶販売業の家に生まれ、3代目に就任予定。
女性では日本に2人しかいない日本茶鑑定士の資格を持ち

今年は、お茶のオリンピックともいわれる「全国茶審査技術競技大会」で65代目の団長を務めたツワモノです。

◆特集「日本茶とハーレー」

読売テレビ
かんさい情報ネットten
10月1日に放送予定です。(16:54〜17:51)
特集は17時過ぎの放送になると思います。
-----

地デジになってから、もううちにテレビ無いよ-と言う人も、関西に住んでいなくて見られない人も、放送終了後に番組サイトで見られるかな。

2018年9月23日 (日)

波佐見焼と東彼杵のお茶

阪急百貨店うめだ本店9階にて、「秋の九州物産大会」開催中。9/25(火)18時まで。
食品と工芸品のブースは離れたブロックにありますが、波佐見焼のブースに東彼杵(ひがしそのぎ)のお茶販売もありました。チラシには載っていなくて、現地に行かないとわかりません。

Sonogitea01_2
東彼杵のお茶農家6件が「sonogitea」というブランドで、海外に売り出しています。

Sonogitea02_2
東彼杵は長崎県で、佐賀嬉野の西隣あたりにあります。

Sonogitea03_2
ブースでは東坂さんが呈茶してくれました。

各農家のお茶が販売されていますが、一番いい商品のみ持ってきたとのこと。品評会に入賞している農家さんのお茶など逸品揃い。どれも100g入りで1800円ぐらいでした。100gではなく、50gなら買いやすいんだけどなあ。

波佐見には2回ぐらい行ったことがある、という話の中で、「炎の博覧会」を言っても通じなかった・・・。若い人には、1996年開催の頃は、記憶に無いかな-。

2018年5月17日 (木)

阪急百貨店のワールド・ティー・フェスティバル

5/17(木)から阪急百貨店うめだ本店9階にて、「ワールド・ティー・フェスティバル」を開催しています。21(月)まで。仕事帰りの夕方にぷらっと見てきました。

Teafes01
祝祭広場の「世界のティースタイル」

Teafes02
阪急うめだギャラリーの「英国紅茶とアフタヌーンティー」

Teafes03
アートステージの「アジアのお茶」

Teafes04_2

今回はたくさんの売場を利用して開催。A5サイズの冊子を作るほど、気合いの入ったイベントです。

単価がそこそこ高いお茶、お菓子もいろいろ売っていますので、目的と優先順位を予め心に決めておいてから会場に行くことをお勧めします。いくらお金があっても足りないぐらい、魅力的な商品がいっぱい。あまり買うつもりは無かったのに、そこそこ散財してしまいました。

アジアのお茶、世界のティースタイルともに、日本茶があります。紅茶、煎茶、フレーバード煎茶など、新しいスタイルの日本茶があり、煎茶が売れないとぼやいている人はぜひ行って、お客さんの様子とともに観察してもらいたいです。

<みどころ>
「NISHIKIEN 錦苑」
50g量り売りの新茶の荒茶(1200円税抜)があります。初出店ということでお値打ち商品だそうです。葉は小さく薄い感じでおいしそうです。京都・南山城のお茶を取り扱っています。

「KANEJU-FARM カネ十農園」
上質の煎茶揃いでした。パッケージも良いデザインです。柚子煎茶(50g、1400円)は柚子とレモングラスを煎茶にブレンドしています。なかなかよい香りで上品な味わいでした。静岡・牧ノ原のお茶を取り扱っています。

「MITSUURA JOZO 光浦醸造」
瀬戸内の薄切りドライレモンとティーバッグをセットにした商品です。ハート型のレモンスライスがセットのティーバッグは、あまり店頭販売をしていなくて、通販でありますが、すぐ売り切れるそうです。気になる方は今回の出店で買うのがよいかも。普通のレモンスライスとセットのティーバッグは、中川政七商店に置いているとのこと。日本以外のお茶のティーバッグが新商品で、今回初お目見えです。

「CREHA 紅葉(くれは)」

佐賀にある紅茶専門店です。和紅茶はストレート、フレーバードともにあります。店長がおもしろいのですが、今回は初日のみ登場でした。出店する毎に訪れるお客さんが増えているような・・・。和のチャイは、この出店に間に合うようにたくさん発注していたのですが、新茶シーズンと被って納期が遅れ、持ち込んでいる数量が少ないとのことです。狙っている方はお早めに。

2018年4月 9日 (月)

3月のANAはお茶尽くしでした

3月にANA国内線を利用したら、機内誌も機内放送もお茶ものでした。ただいまANAのサイトに先月分の機内誌と機内放送が公開されています。来月になる前に見てね♪

機内誌「翼の王国」3月号 「ちょっとお茶しに、インドネシアへ」
記事を書いているのは日本茶インストラクターの今村由美さん。



「二度目の篠山」
岩茶房 丹波ことりが紹介されています。

Innovative Minds 第17話:
株式会社伊藤園 すべては鮮度のために~伊藤園『お~いお茶』のおいしさの秘密~

映像は25分ほどあります。
緑茶飲料「お~いお茶」のブランドマネージャーに密着。その一杯にかけた、情熱と革新の物語です。

2018年1月27日 (土)

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』のお茶と焼き物

1/27、1/28に大阪駅にて開催の『佐賀さいこう!フェア in 大阪』には茶マニアと器好きがウキウキする物販がありました。

18_14
嬉野ブースで全国茶品評会出品茶を入手。25g500円也。他にも一般的に販売されいる蒸し製玉緑茶、釜炒り製玉緑茶もありますよ。

有田のブースにはあの焼き物が!

18_06_2
めっさ気になっていた有田焼町並みコレクションが並んでいるではありませんか!
現地ではガシャポン販売なのに、ここでは好きな物が選んで買える!1個1000円也。

18_11_2
深川製磁本店風のものにしました。

18_12_2
入口正面はビル風に見えて、実は日本家屋の作りのアレですな。

18_13_2
やはり町屋風のも欲しくなってくるなあ。

2017年10月26日 (木)

和フレーバーティーで広がる「和紅茶」の世界

阪急うめだ本店の地下1階売場に、佐賀の紅茶専門店紅葉が出店しています。

~豊かな香りでほっと一息~ 『和フレーバーティーで広がる「和紅茶」の世界』
期間:10月25日(水)~31日(火)
売場:地下1階 ツリーテラス

26日と27日にはミニセミナーもあるのですが、事前申込抽選で既に締切済みです。

初日の夕方にぷらっと寄ってみたら、岡本店長が退散するところでした。売場は、お茶好きっぽい人やリピーターらしき人でにぎわっておりました。土日はさぞかし混雑するだろうな。

先日佐賀に行って紅葉に寄ったときに、今度は阪急で和のフレーバーティーで出店し、和のチャイに山椒を入れてみる、と店長から聞いていました。

そんなん聞いたら気になるやん。

Photo

というわけで、和のチャイをお買い上げ~。お茶請けとして、いろんな地域のお菓子も売っていて、まだ食べたことがない仙台のお菓子も買ってみました。

国産の紅茶にしょうが(鹿児島)、肉桂葉(熊本)、陳皮(福岡)、ほうじ茶(佐賀)、山椒(熊本)がブレンドされています。試飲をしてみたかったのですが、「ミルクでいれないといけないので試飲はありません」と売場スタッフ。店長のこだわりどおりにいれることが重要のようです。

2017年10月14日 (土)

【佐賀旅2017秋】10/14 紅茶専門店紅葉でおおふじ紅茶

佐賀来訪時のいつものコースで、紅茶専門店紅葉へ。店長が店にいて、「喫茶メニューに無いものも出せますよ」とのこと。個性的なお茶カフェに行くとよくこのセリフを聞くよなあ。長竹とか、茶淹とか。

いくつかあげられた喫茶メニューに無いお茶候補の中から「おおふじ紅茶」にしました。蜜の様な甘く、深い香りが楽しめる清廉タイプの紅茶。静岡の磐田のお茶です。

17_06
バルーンの時期に出す予定のお菓子を先取りで提供してもらいました。おおきに♪

佐賀忍者の末裔が嬉野にいるという情報を「かちかちプレス」でやっていたと店長に話したら、思いのほか食いついてきました。実は忍者に興味があるそうで。他にもタブラに興味を持ったときの話とか、興味範囲が広いですな。

また阪急うめだ本店に出店するそうで、今度は和のフレーバーティがテーマだそうです。和のチャイに山椒を入れる!とのこと。

本日は休暇の友人宛へのお土産を託して、いそいそと次の目的地へ。また近所の鍋島緞通手織工房 織ものがたりに寄れないのね。

2017年9月23日 (土)

阪急の九州物産大会に佐賀もん

ただいま阪急百貨店梅田本店の9階催事場にて、「九州物産大会」開催中。9/26(火)まで。
初日の9/20に行ってきました。

チラシを見て一番気になっていたのが、村岡総本舗羊羹アイス。佐賀でしか食べられないと思っていたので、感激。

Photo
真ん中に羊羹が入っているアイスキャンデー。味は三つあり、本練、紅練、青えんどう。各195円。

以前行った佐賀旅で、最終日にお菓子屋巡りをしているときに販売開始を知り、食べている間が無く、次回行ったときに食べようと思っていました。催事の売り場の人に「佐賀で食べそびれていて、次に佐賀に行ったときに食べようと思っていたんですよ-」と話したら、「今回、関西初出品で、評判が良かったらまた持ってこようと思っています」とのこと。

他にも佐賀もんはいろいろありました。北島の丸ぼうろ、嬉野茶、カイロ堂の佐賀牛すき焼き弁当、有田の渓山窯の器など。

しかし!チラシには載っていないあの商品がありました!
佐賀の賢人バッジです。県外初出品。佐賀でも限られた場所にしか置いていないレアアイテム。


阪急百貨店の催事紹介ページには、8種セット販売と書いてありますが、単品販売もありました。実は12種類あるんです。お茶好きなら売茶翁バッジは買いですよ!
置いている場所はラッピング承りコーナーです。ミッフィーのチャリティマスコットがどんなものか見に行ったら、すぐとなりに置いてあってびっくり。

より以前の記事一覧

ティー太のサイト

無料ブログはココログ