最近のトラックバック

カテゴリー「食べ物」の213件の記事

2018年5月17日 (木)

阪急百貨店のワールド・ティー・フェスティバル

5/17(木)から阪急百貨店うめだ本店9階にて、「ワールド・ティー・フェスティバル」を開催しています。21(月)まで。仕事帰りの夕方にぷらっと見てきました。

Teafes01
祝祭広場の「世界のティースタイル」

Teafes02
阪急うめだギャラリーの「英国紅茶とアフタヌーンティー」

Teafes03
アートステージの「アジアのお茶」

Teafes04_2

今回はたくさんの売場を利用して開催。A5サイズの冊子を作るほど、気合いの入ったイベントです。

単価がそこそこ高いお茶、お菓子もいろいろ売っていますので、目的と優先順位を予め心に決めておいてから会場に行くことをお勧めします。いくらお金があっても足りないぐらい、魅力的な商品がいっぱい。あまり買うつもりは無かったのに、そこそこ散財してしまいました。

アジアのお茶、世界のティースタイルともに、日本茶があります。紅茶、煎茶、フレーバード煎茶など、新しいスタイルの日本茶があり、煎茶が売れないとぼやいている人はぜひ行って、お客さんの様子とともに観察してもらいたいです。

<みどころ>
「NISHIKIEN 錦苑」
50g量り売りの新茶の荒茶(1200円税抜)があります。初出店ということでお値打ち商品だそうです。葉は小さく薄い感じでおいしそうです。京都・南山城のお茶を取り扱っています。

「KANEJU-FARM カネ十農園」
上質の煎茶揃いでした。パッケージも良いデザインです。柚子煎茶(50g、1400円)は柚子とレモングラスを煎茶にブレンドしています。なかなかよい香りで上品な味わいでした。静岡・牧ノ原のお茶を取り扱っています。

「MITSUURA JOZO 光浦醸造」
瀬戸内の薄切りドライレモンとティーバッグをセットにした商品です。ハート型のレモンスライスがセットのティーバッグは、あまり店頭販売をしていなくて、通販でありますが、すぐ売り切れるそうです。気になる方は今回の出店で買うのがよいかも。普通のレモンスライスとセットのティーバッグは、中川政七商店に置いているとのこと。日本以外のお茶のティーバッグが新商品で、今回初お目見えです。

「CREHA 紅葉(くれは)」

佐賀にある紅茶専門店です。和紅茶はストレート、フレーバードともにあります。店長がおもしろいのですが、今回は初日のみ登場でした。出店する毎に訪れるお客さんが増えているような・・・。和のチャイは、この出店に間に合うようにたくさん発注していたのですが、新茶シーズンと被って納期が遅れ、持ち込んでいる数量が少ないとのことです。狙っている方はお早めに。

2018年5月 1日 (火)

福岡空港で井手カツ丼

3/24~26は、「肥前さが幕末維新博覧会」を見に佐賀へ行っていました。大阪空港から飛行機で福岡空港へ行き、JRで佐賀へ行くのがいつもの佐賀旅ルート。ANAのパックツアーが安いんです。

佐賀に通い始めて20年以上ですが、今回初の空港アクシデントに巻き込まれる事態に。そうです、福岡空港の滑走路にピーチ機が8時半頃から長時間立ち往生したあの事件です。8時伊丹発ですから、空の上にいるときに事故発生なんですね。機長アナウンスで「熊本空港か長崎空港に着陸予定です」と告げられ、強制的にミステリーツアーになりました。とほほ。佐賀空港は候補に無いの?

結局長崎空港に着陸。小さい空港のため、ブリッジ接続待ちをしている間に福岡空港の閉鎖が解除。貴重な長崎-福岡フライトを経験して、福岡空港に着いたのは14時頃。予定では、11時ぐらいに佐賀についてお得なイタリアンランチ食べてたのになあ。今回の旅はゆとりある予定でのんびりするつもりだったのに、ガッツリ時間取られちゃいました。

前回の佐賀旅でチェックしていた、福岡空港のフードホールにある井手カツ丼をいただきます。佐賀の武雄にある井手ちゃんぽんのカツ丼だけが福岡空港に登場です。

18_01_2
卵とだしの絡み加減が絶妙です。激ウマ。カツ丼950円也。

並みと至福がありますが、並みで十分おいしいです。カツ丼好きにもたまらなくおいしくて幸せの一時でした。となりの席取りをしたお姉さん二人組、フードホールにいろんなメニューがありすぎて悩んでいましたが、井手カツ丼をオーダーしていました。これが原価率高くて満足度も高い味と量ですよ。

18_02

井手カツ丼の意気込みはトレーシートにしっかり書いてありました。

(2018年3月24日訪問)

2018年4月 8日 (日)

せんば閉店

大阪の庄内にあるお好み焼き屋「せんば」が2018年3月31日で閉店していました。

01

02

店の近所の不動産屋に物件情報が出ているのを見かけて、売れたら閉店ってことやん!と思っていたら、その後、3月にしばらく腰痛でお店を休みにしていました。友人と4月に入ってから行ってみたら、既に遅し。

いろんな友人を連れてよく行っていた店です。様々な具材を組み合わせていて、メニューが300種ぐらいありました。よく食べていたのが、豚玉キムチ入り、グラタンシャケ、カレーハンバーグ。どれもおいしかった。店長のおっちゃんが実は書道好きで、店内のメニューも全ておっちゃんの手書き。思い出の店が無くなる喪失感でいっぱいです。

当ブログでも何度か登場していたお店です。「お好み食べるデー」におっちゃん手書きメニューの話を載せていました。

おっちゃん、今までごちそうさま。のんびり暮らしてね。

2018年1月27日 (土)

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』の会場の模様

午後から大阪駅にて開催の『佐賀さいこう!フェア in 大阪』に行ってきました。
明日も11:00~17:00に開催です。

大阪駅中央改札の南側あたり、大丸の近くの広場に各地域のブースが並んでいて、特産品などを販売しています。

18_01
各ブースでお買い上げ先着30名様にさがほのか3個が入ったパックの引換券がもらえます。
また、佐賀県関西・中京事務所(佐賀県大阪事務所)のFacebookにいいね!をすると、ガラポン抽選もあり。

18_10_2
ガラポン抽選白玉は、無香料、無着色、うれしの温泉の高級枠練り石鹸。600円ほどするええもんですよ。

18_02
人通りが多いため、立ち止まって見ていく人も多数。
やはり鹿島市の人気のお酒は売り切れてました。鍋島も早々に売り切れ。

鶴屋のまるぼうろとマーマレードのセットは、リーフレットだけ置いていました。持ってくるつもりだったそうですが、人気すぎて生産が追いついていないとのこと。昨年12月に販売して売り切れ、1月に再販してもまた売り切れ。

18_03
佐賀の八賢人のうち、大木喬任さんと、島義勇さんがいらっしゃり、会場を盛り上げていました。

18_09
そんな賢人様がじゃんけん大会にも。じゃんけんで勝ち残ると佐賀の物産がもらえます。
賢人様の大阪来訪は本日のみです。明日は佐賀城本丸歴史館で上演ですもんね。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』開催のお知らせ

昨年の秋に開催ないやん・・・と思っていた大阪での佐賀フェア、本日から二日間開催です。
海苔買うぞー。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』

日時:2018年1月27日(土)12:00~18:00、
   1月28日(日)11:00~17:00

場所:JR大阪駅 中央コンコース南側イベントスペース・南ゲート広場

2017年10月14日 (土)

【佐賀旅2017秋】10/14 紅茶専門店紅葉でおおふじ紅茶

佐賀来訪時のいつものコースで、紅茶専門店紅葉へ。店長が店にいて、「喫茶メニューに無いものも出せますよ」とのこと。個性的なお茶カフェに行くとよくこのセリフを聞くよなあ。長竹とか、茶淹とか。

いくつかあげられた喫茶メニューに無いお茶候補の中から「おおふじ紅茶」にしました。蜜の様な甘く、深い香りが楽しめる清廉タイプの紅茶。静岡の磐田のお茶です。

17_06
バルーンの時期に出す予定のお菓子を先取りで提供してもらいました。おおきに♪

佐賀忍者の末裔が嬉野にいるという情報を「かちかちプレス」でやっていたと店長に話したら、思いのほか食いついてきました。実は忍者に興味があるそうで。他にもタブラに興味を持ったときの話とか、興味範囲が広いですな。

また阪急うめだ本店に出店するそうで、今度は和のフレーバーティがテーマだそうです。和のチャイに山椒を入れる!とのこと。

本日は休暇の友人宛へのお土産を託して、いそいそと次の目的地へ。また近所の鍋島緞通手織工房 織ものがたりに寄れないのね。

【佐賀旅2017秋】10/14 あやとりでランチ

以前、佐賀大学の美術館に行ったときに、バス停近くから見える古民家がものすごく気になっていました。周りはあまり建物が無く、あっても現代建築ばかりの場所に、一軒だけ古民家。「あやとり」というカフェで、ランチにシシリアンライスも提供していると知って、いずれ行かねばと思っていたら、移転するため、この古民家での営業が10/14最終とな。

17_02

福岡空港から佐賀に向かって、ホテルに荷物預けて、佐賀駅バスセンターに駆け込んだら、バスでなんとか12時ぐらいに着けるか、と考えていましたが、友人が車で運んでくれることとなり、11時40分頃にお店到着。

17_03
駐車場が飛び飛びの場所に設定してあり、店の前も駐車スペース。開店が11時半のため、まだ空いていました。

予約無しでも席に着けました。親戚のばあちゃんちみたいな、まったり空間。長持や和箪笥があって、ウキウキ。

早速ランチ(1500円)を注文。メインとスイーツ1種が選べてなかなか豪華。

17_04
もちろんメインはシシリアンライス。

一見、皿一杯のご飯の上に具材が盛っているかの様に見えますが、野菜がクリスマスリースのような輪に盛り付けてあり、その内側にご飯が盛ってありました。

17_05
後で紅葉に行くので、ドリンクはカフェラテにしました。

ゼリーが不思議な味わいでした。スイーツ3種盛りなんて、ママ友会には抜群のメニューですな。当日広い部屋には、ママ友会らしき集まりがいました。子どもちゃん達は気ままに遊具や洗濯物を入れる網かごで遊んでおります。

さて、どこに「あやとり」が移転するのか。佐賀市松原にある松川屋さんの跡地とのこと。おお、新古賀の近くにあった和風の建物、あれね。11/1から営業再開が目標です。

思っていたより盛りだくさんのランチでお腹いっぱい。運動して消化をすすめるために、先にバルーンミュージアムへ行くことにしました。

2017年9月23日 (土)

阪急の九州物産大会に佐賀もん

ただいま阪急百貨店梅田本店の9階催事場にて、「九州物産大会」開催中。9/26(火)まで。
初日の9/20に行ってきました。

チラシを見て一番気になっていたのが、村岡総本舗羊羹アイス。佐賀でしか食べられないと思っていたので、感激。

Photo
真ん中に羊羹が入っているアイスキャンデー。味は三つあり、本練、紅練、青えんどう。各195円。

以前行った佐賀旅で、最終日にお菓子屋巡りをしているときに販売開始を知り、食べている間が無く、次回行ったときに食べようと思っていました。催事の売り場の人に「佐賀で食べそびれていて、次に佐賀に行ったときに食べようと思っていたんですよ-」と話したら、「今回、関西初出品で、評判が良かったらまた持ってこようと思っています」とのこと。

他にも佐賀もんはいろいろありました。北島の丸ぼうろ、嬉野茶、カイロ堂の佐賀牛すき焼き弁当、有田の渓山窯の器など。

しかし!チラシには載っていないあの商品がありました!
佐賀の賢人バッジです。県外初出品。佐賀でも限られた場所にしか置いていないレアアイテム。


阪急百貨店の催事紹介ページには、8種セット販売と書いてありますが、単品販売もありました。実は12種類あるんです。お茶好きなら売茶翁バッジは買いですよ!
置いている場所はラッピング承りコーナーです。ミッフィーのチャリティマスコットがどんなものか見に行ったら、すぐとなりに置いてあってびっくり。

2017年8月11日 (金)

お茶の京都みなみやましろ村阪急梅田店 出店中

阪急梅田駅改札内2階に「お茶の京都みなみやましろ村阪急梅田店」が出店中。8/15まで。最終日は閉店時間が早い(と言っても夜8時だけど)ので、行くならお早めに。

【販売場所】 阪急梅田駅2階中央改札内
【営業期間】 7月27日(木)~8月15日(火)
【営業時間】 11:00~22:00 (初日は16:00開店、最終日は20:00閉店)

01

店内は入り口付近にお茶スイーツ盛りだくさん。よく見ると伊藤久右衛門の商品がたくさん並んでいました。ほほう。

初日7/27に行くと、お茶は煎茶2種、冠茶(かぶせちゃ)2種、荒茶が売っていました。ティーバッグもあり。後日行ってみると、紅茶2種(やぶきた、べにふうき)が加わっていました。煎茶は50g1000円の強気の商品です。表のディスプレイに茶畑写真を使っているなら、もっといろいろな農家さんのお茶を置いてもよさそうな感じはするんだけどなあ。思ったよりお茶が少ない印象でした。

他の物産は野菜や鹿肉加工品、漬け物、地ビールなど。

やはり目玉は抹茶ソフトでしょう。

02

400円だけれども、抹茶がたくさん入って原価率高めなんだろうな。

03

濃厚な味わいで、少し苦みがありました。暑いので、すぐに溶ける溶ける・・・。

2017年1月14日 (土)

阪急うめだ本店に紅葉登場

昨年にも登場した佐賀の和紅茶専門店紅葉(くれは)が、また阪急うめだ本店に出店しています。1月11日(水)~1月17日(火)、地下1階 ツリーテラスです。

詳細は下記リンク先の阪急うめだ本店のページをご覧ください。
1/11(水)からの地下1階 ツリーテラス 産地の気候や食文化で変わる味わい。 『和紅茶を知り、和菓子と楽しむ』

13日(金)~15日(日)の3日間は、岡本店長によるミニセミナーが開催されるのですが、阪急百貨店のメールマガジンで告知した効果もあってか、申込開始後あっという間に定員に達してしまいました。

金曜日の夕方に寄ってみたら、セミナーが終わって喉がお疲れの店長でした。今回はカフェのコーナーは無く、しゃべりたがりの店長セミナー開催にしたとのこと。ほほ。

コーナーに来てまず驚いたのが、前面に村岡総本舗の物販コーナーがどーんとあったこと。ああ、佐賀まつり! 他にも和紅茶に合う地域のお菓子がたくさん紹介されており、お菓子好きにもたまらない空間になっていました。

村岡総本舗は九州物産展があると、たいてい出店している佐賀の羊羹のお店です。流し込み羊羹は普段百貨店の地域のお菓子コーナーにあるのですが、切り羊羹は催事のときでないと買えないんですよねえ。

コーナーのおねえさんと羊羹話に盛り上がった後、切り羊羹にはあるけど流し込み羊羹には無い味の青えんどうを買いました。甘さがしつこくなくて、あっさりお上品な味わいでした。

1701

紅葉の紅茶も通販のサイトにはない商品がいろいろあって、気になった「6月8日のべにひかり」と「すずしろ」を買いました。べにひかりは奈良の岩田さんところの紅茶、すずしろは香りに重点を置いたブレンド紅茶です。

より以前の記事一覧

ティー太のサイト

無料ブログはココログ